毛利博物館


新着情報 詳細
ハナショウブが次々と開花 !!
更新日:2018年06月02日(土)
毛利氏庭園の小さな池のほとりに咲くハナショウブ(花菖蒲)が見ごろを迎えています。
園内の東側に群生するハナショウブが次々と咲きほこり、濃紺色や薄紫色、白色と涼やかな色で、水辺にいろどりを添えています。つぼみもたくさん見られるので、見ごろはもう少し続きそうです。ただ、梅雨時の天候は気まぐれのため、なるべくお早めにご覧ください。

そのほか、毛利氏庭園では、サツキやスイレン、タイサンボクも咲いています。
初夏の美しい花々が咲く庭園は、一年のなかでも色彩豊かな時期を迎えています。どうぞ毛利博物館へお越しください。

毛利博物館では、企画展「毛利敬親の藩政改革」が6月2日(土)よりはじまりました。会期は7月8日(日)までです。あわせてご観覧ください。